Step 3! A++ Saturday 30 Second Non-stop Speaking: What’s covered?

  同じことでも、言い方はいろいろあります

いろんな話題を利用して5つの言い方を一緒に練習しましょう

5 ways 2

Because there is more than one way to say the same thing!

step-3

This also helps your English listening.

This lesson is 3  minutes and 11 seconds!

USE THE TIMER!
/

Get a Stopwatch like this or use  your own! At: Online Stopwatch

30秒間スピーチは、家でとても簡単にできるスピーキング練習です。30秒でも、1分でも、自分の好きな時間でチャレンジしてみてください。…それではよい一日を! それから、忘れないで。この世を去るまでは終わりなんて来ないのです。失敗しても明日があります。常に挽回のチャンスはあるし、いつでも上達できるのですよ!

Remember, these all have the same meaning!

覚えておいてください、これらはすべて同じ意味を表します!

(それはどんな内容ですか?)

What’s covered?

What’s it on?

What’s it about?

What’ll be taught?

What does it deal with?

It’s Saturday, so it’s time to do our 30 seconds times three conversation speaking fluency practice. This is helping you find much information for speaking to go into different avenues and come back to your topic when you’re speaking and to speed up a little bit.

This is a very simple way at home that you can do speaking practice. You can do 30 seconds, one minute, whatever you like….Take care and have a good one! And remember, It ain’t over till it’s over. Tomorrow is another day. The next moment is another moment and you can always improve!

Make your mind map and set your timer and start speaking. Part of your study is learning how to say what you want to say. Practice is 3-5 times and get comfortable speaking for an extended amount of time! YOU CAN DO IT!

マインドマップを描いてみてください。タイマーをセットして、話してみましょう。この練習のポイントは、言いたいことを表現する方法を学習することです。3~5回練習すれば、もっと長い時間気楽に話せるようになりますよ! あなたならできます、ぜったいに!

USE YOUR MIND MAP AS A MEMO!

Look at your mind map when you are speaking!

We’re working with our mind map and we’re working with “It’s common.”

土曜日です!A++を使って30秒止まらずに話す練習の日がやってきました。今回は、1分間に挑戦です。1分間スピーチを3回しましょう。この練習はあなた1人でできますし、もちろん誰かと一緒にすることもできます。しかし、1人きりでいて他に話し相手のいない時に、特におすすめの訓練です。この練習をすると、楽に、英語で長い返事ができるようになります。また、英検やTOEICテストを受験する予定があるのなら、抵抗なく、また自信を持って、ぱっと頭に浮かんだ考えを英語で話せるようになる必要があります。暗記なしでスラスラと。覚えたり、思い出したりせずにです。

まず、たったひとつのメモ、マインドマップを手に始めてみましょう。地図上の1か所をスタート地点として印をつけ、スピーチのタイムを測り始める時には、毎回同じ地点から出発するようにします。次の計測スピーチも、1回目と同じ順路を辿ってください。そうすることで、同じ内容を違った表現で話すことに慣れてきます。暗記しなくて大丈夫。前回と全く同じ言い回しを、探さなくていいのです。頭に浮かんだこと、言いたいことを、ただ口に出して話をするのです。

1分間話す練習は、とても大切です。したことが無ければ、ぜひやってみる必要があります。面白いですし、間違う恐れもありません。どんなことでもあなたが話すことは、パーフェクトなのです。今現在でのあなたの実力で大丈夫。誰もいないし、誰も見ていませんから。採点する先生だっていないのですよ。

さあ、あなたならできます。とても楽しい訓練ですし、じきに英語が流暢に話せるようになりますよ。自分が言いたいことを、英語で言えるようになります。練習あるのみ!30秒間を3回でももちろんOKです。

土曜日です。今日は英会話で滑らかに話すための練習として、30秒間のスピーチを3回しましょう。この練習をすれば、毎回違う話の筋道を通りつつ話したいトピックに戻ってこられると気が付くでしょう。また話すスピードを少し上げることもできます。

私たちはマインドマップ(頭の中の地図) の使い方を学習しています。「この世を去るまでは終わりは来ない」 というポジティブな発言をテーマに使います。ちょうど今週の月曜日から始まったトピックです。

TOEFLやTOEICの口頭試験では、止まらずに話すことが必要とされています。マインドマップを使ったり、時間を測りながら話すのは、上達するための良い練習方法です。私がこうしてビデオで話すときも、自分のコンピューターのマンドマップを参照にします。こちらに掲載しているのでご覧ください。英語のコミュニケーションスキルを上達させましょう!ビデオを回し続けて、30秒のスピーチを3回連続で録画してください。そのうちに慣れてきて、マインドマップをつくらなくても良くなります。トピックに関することが自動的に頭に浮かぶようになり、自信をもってそれを話せるようになるのです!

TOEFL & TOEIC speaking tests put the pressure on for non-stop speaking! Practice makes progress. Using a mind map & timing yourself are a great way to improve. The mind map that I am looking at in the video to do my speaking is on my computer. I have it posted below. Improve your English communication skill NOW! Keep the video going and do your 30 second speaking three times in a row. Over time you will improve and won’t need to make a mind map. You’ll automatically trust what pops into your head about the topic and say it!

step-1

step-2

Cheers,

Katie

[email protected]

katieadler-vo.com

Help30秒&1分話す入門編! ケイティ・アドラーのA++ ノンストップ英会話コーチング

もし今…

あなたは... 英語をずっと勉強しているけれども、上達しなくて挫折しそうになり、学習の仕方が間違っているのかと考えて、どうしても今の状態を打破したいと思っている。

あなたは… 30秒、あるいは1分間黙りこむことなく英語で話し続けるなんて考えられないし、そのようなレベルで会話をしなければならないときは非常に緊張する。

あなたは… 英語を話すのが怖いし、恥かしい。だけど、実は勇気があって、心の中ではできることは知っているけど、どうやってそれを行動に移せば良いかわからないだけ。

Watch Video Monday: past, present and future click here!
Comments are closed.