A++ 5 Ways To Say It Video Monday: What’s covered?

5 ways 1

Because there is more than one way to say the same thing.

試してみてください! 忘れないで!水曜日にはマインドマップ。 土曜日は止まらずに話す訓練です。

A++の方法で毎日練習していると、いつでもどもでも止まらずに話せるようになりますよ!

The A++ Three Step Method
step-1

This week we’re working w/What’s covered?

それはどんな内容ですか?

一緒に言ってみましょう。 すべてを理解できなくても大丈夫。部分的に理解するということに慣れましょう。 私と一緒に読むうちに、次第に分かるようになってきます。意味の分からない部分は辞書を引いてもいいですよ!

Read along with me. You don’t have to understand everything. Get used to understanding parts of it. As you read through it with me, you’ll start to understand more. You can check your dictionary to find out about the parts you don’t understand!

Remember, these all have the same meaning!

覚えておいてください、これらはすべて同じ意味を表します!

(それはどんな内容ですか?)

What’s covered?

What’s it on?

What’s it about?

What’ll be taught?

What does it deal with?

 

A++ing! Anytime, Anywhere Give Yourself An A++ Workout!

A++の練習をしよう!いつでも、どこででも、A++のトレーニングをしましょう

A++ is giving two extra pieces of information with your response or comment.

A++とは、あなたの返答や意見に、さらに2つの情報を追加することです。

Your conversations are based on expressing your thoughts, ideas and opinions.

会話は、心に浮かぶ考えや見解や意見を表現することで、成り立っています。

Adding extra information forces you to stop giving one word or one sentence responses.

情報を追加することで、1語または1文の返答ばかりしなくてもよくなります。

Make A++ a preparation habit. I promise, when you find yourself in an English conversation you’ll know how to A++ express yourself. Think of situations you have been in and formulate A++ based on your experience. Here are my examples:

WORKSHEET!

What’s covered?

A++を使って準備をする習慣をつけましょう。英会話をする機会がやって来た時、どうやったら言いたいことをA++で伝えられるか、必ず分かるようになるはずです。今までに経験したことのある場面を思い浮かべ、自分の体験に基づいてA++を組み立てます。例をあげてみます:

このワークシートを使ってA++の返答を作り、英会話の準備に役立ててください。電車に乗っている時や喫茶店で、またテレビをみながらでもワークシートにチャレンジしてみましょう。とてもよい頭のトレーニングになります。英語で返事をする新しい答え方が身につきます。もし今日があなたにとって大変な日ではなかったなら、以前に大変だった時のことを思い出してみてください。もしくはこのワークシートをとっておいて、いつか大変な日がやって来たときに書き込んでもかまいません!A++式で会話の準備をすれば語彙を増やすことが出来ます。文法についてよく知ることもできます。またA++式で会話に備えれば、リスニングの力もついてきます。

私のニュースレターを受け取ったある人から、メールをいただきました。彼は、マインドマップと、30秒間のノンストップ録音を送ってくれたのです。それは素敵なものでした。私は、激励とちょっとしたアドバイスを、彼に返信しました。

 

WEDNESDAY!

step-2

Sincerely,

Katie Adler

KAdlerEnglish@twitter

katieadler-vo.com

Facebook:

ケイティ ・ アドラー

Watch Video Monday: past, present and future click here!
Comments are closed.